パラミロン研究会

ニュースリリース

パラミロン研究会第4回学術集会2022開催のお知らせ
(お申し込みはこちら)

パラミロン研究会第4回学術集会は下記内容にて、開催することとなりました。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

●日時:2022年11月29日(火)13:30~17:00
●開催方式:ハイブリッド(会場+オンライン Zoomウェビナー)
●会場:早稲田大学 新研究棟121号館 B1F カンファレンスルーム 
    東京メトロ 東西線 早稲田駅から徒歩3分
●参加費:会員、非会員 無料(本年度限定です)
     会場参加の場合は上限を設けております。
●注意事項:ご参加には事前のお申し込みが必要となります。
      会場参加人数は感染対策を踏まえまして上限を設けております。
      上限に達した場合は、オンラインでのご参加をお願いいたします。
      参加者の皆様には11/25(金)頃を目途に参加方法、参加URLなどをメールにて
      ご連絡いたします。
      会場参加の方は申込完了メールを当日ご持参ください。
      会場参加の皆様にもオンライン参加URLを同様に送付いたします。
●申込方法:下記ボタンよりお申込みください。申込みページに移動します。

プログラム

 参加のご案内(PDF)

◆開会挨拶  13:30~13:45 
 矢澤一良 氏(本会会長・早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構規範科学総合研究所
       ヘルスフード科学部門 部門長)

◆特別講演  13:45~14:20
 『微細藻類「ユーグレナ」とは何か? ~パラミロンを作り出す生物の真の姿を知る~』
 演者  出村幹英 氏(佐賀大学農学部生命機能科学コース 特任准教授)
 座長  矢澤一良 氏(本会会長・早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構規範科学総合研究所
          ヘルスフード科学部門 部門長)

◆講演1   14:20~14:50
『食品機能性成分の腸を介したアンチエイジング ~パラミロンの可能性~』
 演者 片倉喜範 氏(九州大学大学院農学研究院 生命機能科学部門 システム生物工学講座
           細胞制御工学分野 教授)
 座長 内藤裕二 氏(本会理事・京都府立医科大学大学院医学研究科 生体免疫栄養学講座 教授)

◆講演2   14:50~15:20
 『βグルカンの3重らせん構造と受容体との相互作用』
 演者 山口芳樹 氏(東北医科薬科大学薬学部 分子生体膜研究所 糖鎖構造生物学教室 教授)
 座長 大野尚仁 氏(本会理事・東京薬科大学 名誉教授)

◆休憩    15:20~15:30

◆講演3   15:30~16:00
『パラミロンの腸のセンサー(腸ツボ)への作用』
 演者 内藤裕二 氏(本会理事・京都府立医科大学大学院医学研究科 生体免疫栄養学講座 教授)
 座長 久保 明 氏(本会理事・医療法人財団百葉の会 銀座医院 院長補佐・抗加齢センター長/
           東海大学医学部医学科客員教授)

◆講演4   16:00~16:30
『パラミロンの糖・脂質代謝に対するヒト試験での効果検証』
 演者 青江誠一郎 氏(本会副会長・大妻女子大学家政学部 教授)
 座長 服部正平 氏(本会理事・理化学研究所 生命科学研究センター 客員主管研究員)

◆閉会挨拶  16:30~16:35
 青江誠一郎 氏(本会副会長・大妻女子大学家政学部 教授)

◆名刺交換会 16:35~17:00
会場参加者のみとなります

各講演5分の質疑応答時間を含みます。プログラムは変更となる場合はございます。
 

ニュースリリース一覧へ