パラミロン研究会

ニュースリリース

パラミロン研究会第3回学術集会2021のご案内
(お申し込みはこちら)

パラミロン研究会第3回学術集会は下記内容にて、開催することとなりました。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

●日時:2021年12月1日(水)13:00~16:50
●開催方式:ハイブリッド(会場+オンライン Zoomウェビナー)
●会場:早稲田大学 新研究棟121号館 B1F カンファレンスルーム 
    東京メトロ 東西線 早稲田駅から徒歩3分
●参加費:会員 無料(法人会員1社3名まで)、非会員 3,000円
     会場、オンライン参加共通
●注意事項:ご参加には事前のお申し込み、お支払いが必要となります。
      会場参加人数は感染対策を踏まえまして上限を設けております。
      上限に達した場合は、オンラインでのご参加をお願いいたします。
      参加者の皆様には1週間前を目途に参加方法、参加URLなどを
      メールにてご連絡いたします。
      会場参加の方は申込完了メールを当日ご持参ください。
●申込方法:下記ボタンよりお申込みください。申込みページに移動します。
    

※メディア関連の方で取材ご希望の方は本研究会HPのお問い合わせより、取材希望と記載し、ご所属、お名前、連絡先などとともに送信ください。別途ご連絡させていただきます。

申込み締め切り:2021年11月28日(日)予定 ※変更する場合がございます
  

プログラム

参加のご案内(PDF)

◆開会挨拶 13:00~13:15 
 矢澤一良 氏(本会会長・早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構規範科学総合研究所
ヘルスフード科学部門 部門長)

◆講演1   13:15~13:55 
「脳腸相関、腸ツボ(腸センサー)~パラミロンへの期待~」            
 内藤裕二 氏(本会理事・京都府立医科大学大学院医学研究科 生体免疫栄養学講座教授)
  座長 服部正平 氏(本会理事・理化学研究所 生命医科学研究センター)

◆講演2  13:55~14:35
「パラミロン摂取による不安疲労、アスリートへの影響」
 久保 明 氏(本会理事・医療法人財団百葉の会 銀座医院 院長補佐・抗加齢センター長/
 東海大学医学部医学科客員教授)
 座長 竹山春子 氏(本会監事・早稲田大学理工学術院 先進理工学部 生命医科学科教授)

◆休憩   14:35~14:50

◆講演3  14:50~15:30
「β-1,3-グルカンの免疫賦活作用におけるデクチン-1の影響」
安達 禎之 氏(東京薬科大学薬学部 免疫学教室教授)
 座長 大野尚仁 氏(東京薬科大学 名誉教授)

◆講演4  15:30~16:10
「パラミロンの糖・脂質代謝への影響」
青江誠一郎 氏(本会副会長・大妻女子大学家政学部教授)
 座長 内藤裕二 氏(本会理事・京都府立医科大学大学院医学研究科 生体免疫栄養学講座 
教授)

◆休憩   16:10~16:15

◆パネルディスカッション 16:10~16:40
 「パラミロン研究への今後の期待」
  登壇者 青江誠一郎 氏、久保 明 氏、内藤裕二 氏 
  進行  矢澤一良 氏

◆閉会挨拶 16:45~16:50
青江誠一郎 氏(本会副会長・大妻女子大学家政学部教授)

各講演5分の質疑応答時間を含む、プログラム内容は変更となる場合がございます

ニュースリリース一覧へ